自然災害は干支から読み取れる。

8月 22, 2014 |

往来の意味が良いほうに出れば、膨張の意味が増加され、好景気、悪いほうに出れば、暗中模索、五里霧中となり、失望の意味が出て、国際的信用の低下か?

上昇、下降は紙一重ともいえる。
選択と集中がさらに加速することは間違いない。

安倍のミクスの第三の矢はどちらへ向くのか。

自然災害は干支から読み取れる。

天の気が弱、地の気が強となり、バランスが悪く、来年も大規模な集中豪雨や闇金相談長崎竜巻に注意が必要。

ただ四緑木星は大木の風格を持った星なので、これまで何かを計画していた場合は完成の意味も持つ。
そういう心当りがある人は好機を逃さないように。

世界地図に九星盤を当てはめると、中国が四緑の国になる。
そういうことから、中国は古くから世界の中心的な役割をしていたことが分かる。
シルクロードが通り、世界の富が集まり、人がいないところを領土にして国を広げていった。

日本は三碧木星の国、同じ木星でも若い木。
世界の目から見れば活発だが、やんちゃ坊主いうことになる。
三碧木星には雷・電気の意味があり、家電で世界を制覇したのは、まさにそれに当たる。

日本と中国の親星はアメリカである。
中国は兄星。
日本は兄と親に戦争を仕掛けたわけで、負けて当たり前だった。

まあ、それはそれとして、来年は国が安定するかさらに不安定になるか、紙一重の状況で、自然災害は集中豪雨、竜巻に注意しましょう。

きょうの夕方の空を見たら、厚い雲に不気味な模様ができていた。

Posted in: 未分類

Comments are closed.