改善策は

8月 22, 2014 |

一見「問題ない」って見えるね。このカーブ。ちょっとグーグルマップで見てみた。
Evercreech, Somerset, United Kingdomで探して、A371は左・西側を南北に走ってる。
問題のカーブはPecking Mill roadとの合流地点で、その住宅はその合流地点から3件ほど南。

ここ、両側の家の囲いの木の切れ目で風通しがいいから、朝露とかが流れ込んで濡れ易くなってる?
それから、2つ目のSlowのサインが遅すぎる。
その直前のカーブから、見て、一つ目のSlowのサインが見逃され易くって、2つ目が遅い。
改善策は
3つ目のSlowを今の2つ目より50mほど手前にもう一つ加える。
その新しい2つ目から、被害のあった家までの外側の白線を20cm内側にもう一本白い線を引いて、心理的にカーブがきつく見えるようにする。
注意喚起のジグザグのラインを内側に入れる。
制限速度を低くする。
自動速度計測器で車の速度表示を制限速度の表示板と一緒に設置。
ガードレール。
手前のカーブに対して、同じ様な調子とスピードで突っ込んでしまう。
でも、カーブはキツイ。
逆バンク?
で、舗装が新しくって滑り易い。わずかに凸凹を作って振動で速度低下を喚起させる?
PeckingMillCottage B & Bの北側にあるPeckingMill Inn & Hotelの駐車場の車の幅の白線が左折か左曲がりに見える?
そうすると、絶対に車線外側の左側を2重の白線を途切れる場所なくその先のカーブまで引いておかないと。
左折?ハンドル左へ右から戻す。あ、ちがう~、急ブレーキ?ハンドル右~、スピン、、、、、、ってなるのか。
みんなどのぐらいのスピードだしてるんだろ・・・100km?120km?

Posted in: 未分類

Comments are closed.