自由意思

8月 1, 2014 |

ペドフィリアとは突き詰めれば人間を所有物のようにモノ化(道具 化)することによって、
『自我の幼児的全能感+他者の所有と統御の欲求+理想の女性モデルによる

コンプレックス解消』を幼児退行的に満たそうとする衝動の 性癖化として考えることができる。
精神状態が成熟しておらず、自分と同等な相手とやり取りしたり好意を深め合う社会性やコミュニケーション能力が身につけられていないので、『自分 とふさわしい相手』をみつけようとすれば、どうしても実年齢から極端に離れた年下というか殆ど子供のような年齢の相手になってしまうわけである。
自分の魅力や関係持続の能力に自信がないため、反論や拒絶、抵抗、不従順を異常に恐れる心理の現れと見ることもできるし、『反抗できないための力 (暴力・脅迫・洗脳)』の担保ができる相手でないと安心して関われない。ペドフィリアやサディズム(嗜虐性向)などの異常性愛の特徴は『異性のモノ化・道 具化』にあり、自由意思や自分の意見がない相手を、意図的かつ強制的に作り上げようとする異常な欲求に取り憑かれることも多い。

Posted in: 未分類

Comments are closed.