わがままガキンチョ

7月 6, 2014 | | Say something

橋下市長はかねて小川議員の態度に不満を示していたというが、
野党 各会派は「事実上の答弁拒否だ」などと批判した。

橋下市長は答弁の冒頭から「共産党の中に、わきまえていない若造議員が一人いる。にらんだり小ばかにしたように笑ったり、非礼に過ぎる」と批判を展開。質問には「しっかり進めていきます」とだけ答えるなどし、木下吉信議長(自民)から「誠実に答弁を」と注意された。
しかしその後も同様の答えを続けたため議会は中断。
結局、橋下市長が「若造」発言などを撤回し、共産も小川市議を指導することで決着した。閉会 後、橋下市長は報道陣に「終わったこと」と説明を避けた。小川市議は「礼儀は尽くしている。まともな答弁がなかったのは残念だ」と話した。
橋下市長の態度はまるで子どもの世界のわがままガキンチョです。このような大人としての資質を欠く橋下氏の態度を徹底的に糾弾し追及しないで変な取引めいた対応をするから、橋下が図に乗るんです。大阪市民として情けないです。

Posted in: 未分類

コメントを残す